イソフラボンで女性ホルモン促進|おすすめ成分MAP

サプリメント

特徴や人気

シニア

セサミンをサプリメントとして摂取する場合、錠剤が苦手であれば粉末タイプにするという手があります。粉末タイプであれば、乾燥しているという特徴があり保管場所に困りません。またセサミンが人気がある理由としては、抗酸化作用によって若さや元気を与えてくれるのではないかという期待があるからです。

健康と美容にいい

薬

女性ホルモンを増やす

イソフラボンはフラボノイドの一種で、大豆食品に多く含有されています。イソフラボンは女性ホルモンエストロゲンと似たような働きをすることから、「植物性エストロゲン」とも言われています。女性ホルモンの分泌の低下によって起こる更年期障害の治療に、イソフラボンのサプリメントなどがおすすめです。加齢によって減少したエストロゲンの働きをサポートし、更年期障害独特のイライラ、発汗、ほてり、倦怠感などの緩和ができます。女性ホルモンが増えることで若返り・アンチエイジング効果もあるので、肌の衰えを改善したい女性にもイソフラボンはおすすめです。美肌効果が高い化粧水や美容液にはよくイソフラボンエキスが配合されています。

美肌を作る

日本人は昔から味噌汁、納豆、豆腐、きな粉など、イソフラボンを含む和食を好んで食べてきました。日本人が長寿なのも、乳がん、更年期障害、骨粗しょう症などの発症率が欧米に比べて低いのも、こうしたイソフラボンを含む大豆食品を昔から食べてきたからだという研究結果もあります。今はイソフラボンの研究が進み、健康と美容に優れた効果がある成分だということがわかっています。とくに女性らしいからだつきを作る女性ホルモンと同じ働きをするので、美肌、美白、豊胸、保湿などにおすすめです。また、女性ホルモンを増やす働きだけではなく、女性ホルモンの過剰分泌を抑えてホルモンバランスを整える効果もあり、乳がんの予防にもおすすめです。

健康に良い栄養素とは

男性

サポニンは豆類に多く含まれる栄養素のことです。高麗人参にも豊富に含まれており、健康食品として摂る方が増えてきています。サポニンには免疫力向上や自律神経の調整など様々な健康に良い効果があり、手軽に摂取できるサプリメントが販売されているからです。サプリメントは制限量を守って摂取することが大切です。

消化吸収や女性への配慮

薬

DHAやEPAサプリメントは女性にも嬉しい効果が期待できるといわれており、サプリ選びに便利な比較サイトでも女性専門の検索項目ができると期待されています。食事とサプリを併用することで、栄養や消化吸収によい影響をもたらすと考える人も少なくありません。